« (3)予約 〜病院探し〜 | トップページ | (5)検査3 ~エコー、そして・・・~ »

(4)検査2 ~マンモグラフィー~

予約日当日…


ダンナ様は、『building休みとって、ついて行く』と言ってくれた…。


父には心配かけたくないからと…

一応、話しておいた妹からも…

『子供友達に預けて、ついて行くよtrain

と、言ってくれたけど…

何をどうするのか分からないので…


ホントに休んでほしい時、
ホントについてきてもらいたい時があるかもしれないからと…

断って…


それに…誰かが傍にいたら、弱気になってしまう気がして…despair


1人でhospitalへ…。




初診の受付などを済ませ…


『外科』へ…。


診察の前に、『マンモグラフィーを受けて来てください』と言われ…


検査室へrun


1年前に受けたのに…
意味なかったのかな?…ナンテ思いつつ、ちょっとキンチョー。


検査技師さんは…

女性で・・・


ひとまず『ホッ』・・・confident


でも…

この検査、やっぱり痛いよ…sweat02


豊満とは言い難い乳房を、引っ張って…


台に載せて…


挟んで力掛ける…shock


仕方ないって、わかってるけど…。


両胸の写真を撮り…


終了。


写真を受け取り…

『外科』に戻るrun


名前を呼ばれ…先生と初対面。


最初に問診。


どこでも、聞かれる…

『自分でしこり、わかりますか?』

『わかりませんbearing


後は、ドックでの経緯などをカンタンに話し…


『エコーを撮るので、横になって…』と…。


当たり前だけど、また上半身裸に…crying


私だけ?

これがストレスに感じるのは…。

仕方ないよ、わかってるthink

でも…1日に何度も人前で…

上半身裸。


正直、イヤだったな…think


触診…。

そして、エコー…。


やっぱり、抵抗感…。

仕方ない、仕方ない…と、自分に言い聞かせる…。

エコーの映像に神経を集中させようとするけど…


なぜか…

同世代?と思われる、その先生の結婚指輪が…ring

妙に気になって…sweat01


『自分の奥さんでも、そんなに淡々と…

クールに検査できるの?』

…なんて…漠然と考えたりしてた・・・。


エコーを操作してた先生が…

『嚢包だね…。それは、問題ないけどね…。

こっちが問題かな?』

やっぱり、左胸…ダメ…??

不安になるshock


エコー見終わって…

今度はマンモの写真見ながら…

『ここに白く、腫瘍のようなものが映ってるんだよね。

とりあえず、エコー予約するから、エコー受けてね。』


先生は忙しそうに…

検査室にphonetoし、予約の手配を…。



そこで、思い切って…

心に引っ掛かっていたことを…聞いてみた…。


『1年前に、マンモやって、なんの異常もなかったのに…

1年で、こんな風に…なるんですか?』


『なる人は、なるよ…』

先生はいとも簡単に答えた。



私の頭に母の事が…また浮かぶ。

母も1年前のレントゲンには何も映ってなかったのに…

見つかった時には、すでに『手遅れ』だった…sweat02


たった1年・・・だけど・・・1年・・・down


12月13日、エコー検査の予約がとれた。

『結果は、その日にわかりますか?』


『出ないので、17日に、結果聴きに来て。

結果次第では、太めの針さして、細胞とって、検査に回すから。』


『はい・・・』


それで、その日は終わり。

ぐったり・・・down

そして・・・『胸に針を刺して…』というコトバに…

動揺してた…sweat02



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

アナウンサーのコトバが気になる…annoy


いつだったか…

soccerの試合をtvで観ていて…


選手がファールされて倒れる場面で…


『選手が1人、いたんでます!』と…。

そういう場面で、何度も…。

「いたむ」・・・??

『痛む』なら、他人からはわからない…。
『傷む』なら・・・果物や野菜だ〜sign03sign03

まさか『悼む』じゃないし…ね…。

ちなみに、天下の(sign03)NHK。

思わず、投書したmailto


スケート全日本選手権…


選手が、キスアンドクライにコーチと共に…

その姿を見たアナウンサー…

『●●選手が、コーチとともに・・・』


実は、この間違い最近よくearにする…。

複数を表わす『ら』・・・
これって、目下に使うコトバ。

今は、『子供たち』って言ったりするけど…

ホントは『子供ら』『子ら』って、使う…。

間違っても目上の人に使うコトバじゃない。


それともコーチは目下・・・?


アナウンサー・・・コトバに鈍感じゃ、ダメだと…思うthink


|

« (3)予約 〜病院探し〜 | トップページ | (5)検査3 ~エコー、そして・・・~ »

乳腺症」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何度も読み返してしまいました。
病院探しなど、いろんな思いをされたようですが
ご主人が心の支えになってくれる方でよかった。
いざという時の力になってくれる妹さんも
いてよかった・・・

投稿: saiko3 | 2010年12月27日 (月) 22時32分

時間がもう遅いので、今日はまとめてササ~っと読ませてもらいましたが…後日改めてじっくり読みたい内容。
私も無邪気に健康を信じてはいられない年齢になってきたので、本当に参考になりますsign03
また二度読みしに来させてもらいますっsign03
ちなみに言葉の話ですが…大学の授業で(教員養成過程だからですかね)、「子供」の「供」は失礼な字だから気にする人もいる、みたいな話を聞いたことがあって…それからは「子ども」と表記するように心掛けています。
NHKもそうですが、教員(や私みたいな仕事の人)も言葉には気をつけたいものですね。

投稿: 杏子 | 2010年12月28日 (火) 00時14分

婦人科は、嫌だーーーーshock
針刺すって・・・・・怖いshock

私は先生にくどーーーーく、しつこーーーーーく聞いてしまうので、先生きっと・・・・思ってるだろうな・・・・pig
誰にも付き添い頼まない気持ちなんかわかるな・・・私も、何故か、一人で行ったんだよねpig

結果聞くときも、ドキドキで早く聞きたいのに、前の妊娠で、切迫流産の若い女性が、仕事休めないとか、ぐだぐだ言ってるのが聞こえて・・・ちょっと・・・結構・・・イライラしましたthink

投稿: るっぴー | 2010年12月28日 (火) 14時19分

saiko3さん、こんにちはhappy01
ほとんど病気らしい病気をしたことがなく・・・hospital探しも範囲が広すぎて・・・結構悩みました。
私が、パニックになりやすかったり、落ち込み易いのを知ってるので、ダンナ様は精神的な支えにはすごくなってくれるので感謝してますよconfident
妹2人いるんですけど・・・どちらも心配してくれて・・・ありがたかったですconfident

投稿: ai | 2010年12月28日 (火) 16時35分

杏子さん、こんにちはhappy01
お忙しいところ来てくれて、ありがとうございますheart04
まだ、続き・・・しつこく・・・書きますので、良かったら参考までに読んでくださいね。

『子供』・・・そうなんですね~だから、『子ども手当』。
元々子供はかなり、目下の扱いでしたからね・・・happy02今は、『お子様』ですけどcoldsweats01

なんだかね・・・アナウンサーって、ホントはコトバに敏感であってほしいんです。
コトバを扱う仕事ですから・・・。
ミスキャンパスだから、なる・・・仕事じゃないですよね、ホントは。

投稿: ai | 2010年12月28日 (火) 16時39分

るっぴーさん、こんにちはhappy01
コメ、嬉しいです。ありがとうございますheart04

婦人科って、やっぱり躊躇しちゃいますよね~bearing
仕方ないんですけどsweat02

私、すごく精神的に弱いので・・・
傍に甘えられる人がいたら、多分、ちゃんとにしてられないって思って・・・sweat01
情けないんですけど。

結果、聞くのって・・・ホントドキドキしましたsweat02

投稿: ai | 2010年12月28日 (火) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280659/38231789

この記事へのトラックバック一覧です: (4)検査2 ~マンモグラフィー~:

« (3)予約 〜病院探し〜 | トップページ | (5)検査3 ~エコー、そして・・・~ »