« 2014年10月 | トップページ

2014年11月

20周年。

先日、夜、『なんか、足が痛い・・・』と思って見てみると・・・

左足首と甲の間の辺りが、紫色にぷっくりと腫れあがってたshock

でも、どうしてそんなことになってるのか・・・
ぜ~んぜん思い出せない・・・というか・・・思い当たらないbearing

ダンナ様にも、息子くんにも・・・

『それって、ぶつけた時、結構痛かったはずじゃない?』と言われたけど・・・

未だ、謎のまま・・・。



11月23日は・・・結婚記念日。
11月22日の『いい夫婦の日』から1日ずれちゃってるあたりが我が家らしい・・・と・・・
毎年思う (・∀・)ニヤニヤ

今年、20周年~happy02

で・・・
ダンナ様がチケットをgetしておいてくれたので・・・
コレを観に・・・。

Dsc06912

アダムクーパー主演。
HPはこちら。但し、残念なことに千秋楽終わってしまいました・・・。)
ステージ上に、ホントに雨を降らせて・・・rain

観客席にまで、水を撥ね飛ばしながらのダンスは圧巻。

兎に角、音楽もダンスも・・・
素敵で、夢のような時間。


その後、某ホテルの40階のレストランで夜景を見ながらの食事restaurant

Dsc06903_2

夫婦でお互いに・・・
『よく続いたねぇ・・・』と。

あっという間のようで・・・
色々あったよね・・・と・・・しみじみconfident

転勤族だったから、引っ越しだけでも5回・・・
ダンナ様の転職もあり。

それでも、家族全員健康で・・・
息子くんも順調に育ってくれたし・・・

幸せだよね・・・と・・・。

お互いに・・・
『ありがとう。21年目も宜しくお願いします』と言い合って・・・
帰途に。

レストランからのお祝い・・・。

Dsc06907_2 

その他にも、バラ1輪とカードを頂いたり・・・
レストランの方々にもすごく良くしていただいて・・・

思い出に残る20周年に。

企画してくれた・・・
ダンナ様・・・ありがとうheart04

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

父に所望されて焼いた、沢山のバターロール。
Dsc06914


久しぶりに作った『ケーク・サレ』。
これも父にお裾分け。

チーズたっぷりで野菜もたっぷりで・・・
父のお気に入り。

Dsc06917Dsc06915






| | コメント (22) | トラックバック (0)

命あってこそ。

先日、思いもかけない哀しい報せ。


(個人が特定されてしまうのは本意ではないので・・・大枠だけ。)

夏・・・
大学のサッカーサークルで合宿に行った・・・
息子くんの中高サッカー部の1つ上の先輩・・・

練習終了後にメンバー皆で行った海で・・・
水難事故に。

2か月経った今も・・・
行方不明。

実は、このニュースは、事故当時、新聞で知っていて・・・
なぜか、ダンナ様と話題にしたことがあった。

でも、まさか・・・まさか・・・。


報せは・・・
ご両親が、区切りをつける為に・・・
ご葬儀を執り行うというものだった。


ご両親の気持ちを思うと・・・やりきれなくて・・・

もしも、自分がご両親の立場だったら?と思うと、辛過ぎて・・・

数日間、ぼーっと考えては、落ち込む日々。



『母はね、改めて・・・何が出来なくても・・・
(息子くんが)生きていてくれるだけで・・・感謝だなって思ったよ。

嫌な思いすることがあるのも、生きてるからこそ・・・だね・・・。』

と言う私に・・・息子くんが『うん』と・・・。

辛過ぎる・・・。




グランプリシリーズでの羽生選手の衝突事故・・・。

衝撃的だった。

フィギュアスケート大好きな私・・・
以前から、あの6分間練習は、危ないと思ってた。

今までも、高橋選手と小塚選手・・・
安藤選手と村主選手が、試合前に衝突したことがあったし。

昔は、あれでもよかったのかもしれない・・・。

でも、技が高度になって、スピードが増し・・・
現代のスケートに、あの練習方法は、全くマッチしていない。

なぜ、改革しないのだろう??

そして・・・
何よりも・・・驚いたこと。

あの衝突事故があった時・・・

担架が、なぜないの?

なぜ、ドクターがすぐに要請されないの??

フツーの靴を履いたスタッフが、滑る氷の上に出て行き・・・
頭を打って脳震盪を起こしてるかもしれない選手を歩かせた??


しかも、羽生選手の手当てをしたのが、アメリカのチームドクター??
日本代表の選手なのに、チームドクターさえ、帯同してないなんて・・・。

あり得ない・・・。

更に・・・
あの状態で・・・演技させるって・・・どういうこと??

本人は、超一流のアスリート・・・。

増してや、羽生選手は、震災を乗り越えたものすごく精神力の強い選手なのは・・・
周知の事実。

『やる』って言うに決まってる。

でも・・・
未成年の彼を・・・

周りのオトナは・・・

『将来の為に、自分の身体の為に・・・
棄権することが、演技をすることと同じくらい勇気ある行動だ・・・』と・・・

なぜ、止めない??

選手生命の危険どころか・・・
若い生命の危険だと・・・どうして、誰も認識しない??

確かに演技は鬼気迫ってたし・・・
羽生選手の精神力は、涙なしに見られるものじゃなかった。

でも・・・
これを、『美談』に仕立てあげてるマスコミも許せない。

こういう時こそ・・・
スケート界の体質や怠慢を・・・
非難すべきでしょう?
問題提起すべきでしょう?


今日は・・・重い内容になってしまった・・・。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


若い生命を維持するためには・・・
お腹を満たさなければ・・・wink

週末に焼いたパン。

●レーズン&シナモンシュガーロール
Dsc06885

●惣菜パン各種
Dsc06890


Dsc06886


●グラタン


Dsc06887


●ハム&ゆで卵





Dsc06888


●ハム&チーズ



Dsc06889


●ツナマヨ





(※コメ欄は閉じておきます。)

| | トラックバック (0)

ひっさしぶりに、お弁当。

先日、一息入れようと、コーヒーcafeを淹れ・・・
サイドテーブルを置いてないので・・・

ソファの足元にカップを。

ケータイを充電しようと思い・・・
手に持ってたら・・・

落下downdown

見事にカップに命中~!!(゚ロ゚屮)屮

で・・・
床は、水溜りならぬコーヒー溜まりが。
ケータイは、その真ん中でコーヒー漬けに・・・。

一瞬、動作も思考も停止catface

幸運にも?ケータイは故障を免れ・・・
ラグにもコーヒーは飛び散らず。

但し・・・
一息入れるハズが・・・
床掃除するハメになったけど・・・(;´д`)トホホ…



本日、鹿島アントラーズsoccerファンの父子・・・
アウェーの新潟までサッカー観戦にbullettrain

息子くん、先週は、大学の友人と・・・
ハイウェイバスbusで鹿島まで、soccer観戦に行ったばかり。

よくまぁ、そんな遠くまで・・・なんて・・・
悠長に思ってたら・・・

ダンナ様からのリクエスト。

『お弁当作って。』

『はぁ??annoyなんで?勝手に2人で行ってくればいいじゃん。』

『息子くんと出掛ける時は、aiのお弁当って決まってるんだよ。』

『いつからそんなこと決まってるんだ??paper』と言うツッコミは・・・
飲み込んで・・・

思わず、回想に浸ってしまった・・・。

確かに、、『鉄bullettrainsubwaytrain』の気がある父子・・・

サッカー観戦だ・・・
歴史好きの息子くんの為にお城やら寺やら、博物館を見に行くんだとか・・・
SL乗るんだとか・・・

何かと理由をつけては・・・
お弁当持ちで日帰りの小旅行に出掛けることが多かった。

大学生になっても、父と出掛けて・・・
母の手作り弁当っていうのもどうよ?って思いつつ・・・

ひっさしぶりに、お弁当~ヽ(´▽`)/

Dsc06871

●太巻き2種
Dsc06870_2

Dsc06873
・サラダ巻き
卵焼き・きゅうり・カニカマ・ツナマヨ

Dsc06872
・焼肉巻き
薄焼き卵・サラダ菜・焼肉

Dsc06869
●厚焼き卵

●エビフライ

●かぼちゃの天ぷら

Dsc06868_2

●かまぼこのきゅうりサンド&キムチサンド

●ホウレンソウのベーコン巻

●ちくわの市松巻き(きゅうり&チーズ)

●ちくわのくるくる巻き(チーズ&海苔)

●オレンジ&キウイフルーツ




おまけ・・・マフィン。
Dsc06874_3
レーズン・くるみ・クランベリー入り。全粒粉のマフィン。



さぁてと・・・
2人とも留守だし・・・羽伸ばそっ( ̄ー ̄)ニヤリ



先週焼いたパン・・・。

●プレーンベーグル
Dsc06877

●レーズン・クランベリー・くるみ入りのカンパーニュ
Dsc06876

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ