乳腺症

今年最後のお弁当(12/12) ~セーフ・・・か?・・・~

本日、息子くん・・・
期末テストの返却日。

1日で全教科・・・返って来る。

後は・・・
22日の終業式に登校するだけ。


で・・・『今年最後』のお弁当に・・・。

Dsc03690

あ・・・サンタさんたちは・・・
特別出演。

●ひじきご飯(人参・油揚げ・レンコン・ちくわ)

※以前、沢山作った時に冷凍しておいたもの。

●焼き肉(牛肉)

●小松菜&人参のベーコン巻き

●コールスロー(キャベツ・ハム・コーン)

●味付け卵

※こうやってギザギザに切ると・・・

『カリメロ』を思い出す・・・smile


●ちくわの磯辺揚げ

●グラタン(マカロニ・鶏肉・マッシュルーム・チーズ)

※いっぱい作った時に小分けにして冷凍おいたホワイトソースと・・・

茹で過ぎちゃった時に冷凍しておいたマカロニで。

●きゅうり&大根の梅昆布茶漬け
●ブロッコリー&プチトマト
●りんご
●間食用手作りカレーパン(玉ねぎ・人参・じゃがいも・豚肉)



★昨夜の夕食は、『カレー』。

で・・・
夕食後に、思い付いて・・・『カレーパン』に。

Dsc03693

実は、息子くん・・・

『辛い』カレーが苦手・・・。

なので・・・
家のカレーでカレーパン作ると・・・

大喜びnote

ちなみに、辛いのが好きな私・・・

息子くんに合わせて作ったカレー・・・
物足りない・・・sweat02




★昨日・・・2年ぶりにhospital『乳腺外来』へ。

(カテゴリー『乳腺症』に、詳しい経緯があります。
もし、気になる方がいらしたら・・・そちらを参照してください。)


先日の『人間ドック』のマンモで・・・
ひっかかり・・・

再検査へ。

左胸、『嚢包内乳頭腫』。

但し、2年前からずっと、『経過観察』eyeなので・・・

私自身は・・・
余り驚きもなく・・・


2年前と同じhospitalを予約してもらい・・・

『いざ』・・・run


診察室で、先生は・・・

2年前の写真と今回『人間ドック』で撮影したマンモの写真を比較・・・。

『2年前と大きさも形も変化してないので・・・
このまま、経過観察でいいでしょう。』と・・・。

『じゃあ、針刺してする細胞診は、しなくていいんですか?』と聞くと・・・

『必要ないですね。ただ、エコーの写真がないので・・・

一応撮っておきましょう。予約して帰ってくださいね。』

・・・ということで・・・

エコーの予約は・・・新年に。


今年も一応『セーフ』good



★さっき、スーパーで・・・

立ち止まって、横を向いて・・・

商品を物色してたら・・・eye

3歳くらい(?)の男の子が勢いよく走って来て・・・dashdash

私の押してた(勿論、手で押さえて止めてたけど)カートに・・・

そのままの勢いで激突しimpact・・・尻もち Σ(゚д゚lll)アブナッ !

私は、横向いてたから・・・
その衝撃で気付いてびっくりして・・・

暫く、呆然とその子を見てた。

慌てて・・・
座りこんで・・・

『大丈夫?』って、抱き起そうとしたら・・・

その男の子・・・
額に手をやってたから、きっと額を打ったんだろうけど・・・
泣きもせず・・・

私の手を振り払って・・・

カートに掴まって、立ちあがろうとするから・・・

『そこに掴まったら、動いて危ないから、おばちゃんの手掴んでごらん。』と言って・・・
とりあえず、立たせた。

それから・・・
一応、事情を話して謝ろうって思って・・・

(車の事故で言ったら・・・
10:0の状態だったけど・・・sweat01

『お母さん、どこ?』って聞いたけど・・・

男の子が走って来たであろう方向を見ても・・・

それらしき人がいない・・・。

私がキョロキョロしてる間に・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

また、鉄砲玉みたいに・・・

その男の子、走り出して・・・run
どこかへ行っちゃった (´ρ`)ぽか~ん

カートを押しながら・・・
その辺を探したケド・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

結局、わからず・・・
そのまま帰宅。

多分・・・ケガしてなかったし・・・
(後で、額にコブできたかなぁ??)
大丈夫だとは思うケド・・・
ずっと気に掛かってるthink

小さい子連れて買い物するの・・・
特に、元気な男の子、連れて歩くの、大変なのはわかるけど・・・

お母さん・・・
もうちょっと注意してほしいなぁhappy02

もし・・・
大けがしてたら、お互い、困るもん・・・sweat01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

(6)検査について ~新聞記事より~

結果は(1)で書いた通り…

『良性の乳腺症』・・・一応ホッconfident


先生の話では…

『定期的に検査をすればいいでしょう…』
と、言うことで…


『またドックを受診すれば良いのか?』
と、問うと…

『それでいい』と。


でも、またドックで引っかかって…
またこの検査の数々を繰り返し…

また、ドキドキしなくちゃならないの?

・・・1年ごとに・・・?・・・


そんなことを考えていたら…

日経新聞(12/26)memoに…


タイムリーな記事が…。


『がん検診・・・過剰診断で「不利益」な面も』
と、題されたその記事には…


良かれと思って、受けている『がん検診』にも実は、デメリットがある…think

と、いう内容だった。


それは…
『過剰診断』による『過剰治療』や…

検査結果を待つ間の不安感…

検査の不快感・・・
(マンモグラフィーでの痛みなど…)

何度も検査(エコーやマンモグラフィー)することによる被爆

・・・など・・・だそうだ。



そこには、まさに私が経験したことが書かれていて…

40歳以上で受けるマンモグラフィー…


精度が上がったが故に…

検査結果の多くに『擬陽性』を含み…


『ひょっとしたら、がんかもしれない』

と指摘されて…

エコーや組織の一部を針で刺し精密検査をする。


…けど、日本では『シロ』の場合が実は、9割以上。


仮に、がんの早期発見eyeにつながったとしても…

『非浸潤型』のガンなら、進行が遅く…

早期治療が必要なのかも…ギモンだと言う。


これらを受けて、アメリカでは…

40歳代にマンモグラフィーの『定期健診』を…

『推奨しない』方向に転換したそうだ…shock



専門家たちの間でも、このように…

見解が定まってない以上…

私が、検査について…


『受けた方がいい』とか…
『受けない方がいい』とか…

個人的な意見を言うことはできない…think



ただ…

自分が不安でいろいろ調べたpc時に…


専門家の専門的な説明とか…
『~検査を受けた』という、簡単な経験談は見つかったケド…


例えば…

『どんな針?』とか…
『その検査の後は、家事(仕事)できるのかなあ?』とか…
『どのくらい、痛い?』または、その後、『痛むの?』
とか…

素人なら誰もが感じるギモン対する答えになるような記事を見つけられなかったng


だから、私は…

素人の目から見た…

素人が感じる素直な感想を書いておこう…

と、思った。



もしも、女性の誰かに役立てば…
そんなありがたいことはないし…


男性が…
自分の奥さん、こんなふうに不安になってるのかもしれない…

って思ってくれたら…

いいな…なんて…思ってる。



でも、何よりも…

私自身が、こういう経験を通して…

健康って、ホントにありがたい…事で…

心配したり、励ましてくれる友達や家族の存在が…

どんなにありがたいか…

骨身に沁みて感じたので…

それを、忘れないようにしたくて…

長々と…綴ってみた…confident

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

煮リンゴを、また作ったので…


タルトにしてみようsign03と、思い…


作ってみた…。

タルト生地(クッキー系)を作り、アーモンドクリームを敷き詰め…
沢山の煮リンゴを…apple


焼き終わり…

型出しをする時に…
大失敗shockshockshock


大きいタルトがバラバラに・・・crying

で…
おまけで作った小さいのが1つだけ…
生き残り…。

↓↓↓




バラバラになったタルトは、食べ放題に…coldsweats01


味は美味しいんだけどな…coldsweats01

材料はいいからbleah


そのうち、リベンジしないと…ね…。

年越しちゃうけどsweat01sweat01sweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

(5)検査3 ~エコー、そして・・・~

12月13日・・・

この冬一番の冷え込みsnowと冷たい雨…rain


この日は、直接『生体検査室』へ…。


受付後、ほどなくして…

名前を呼ばれ…

検査室へrun



上半身裸で横たわりエコーを受ける。


名札には…
『放射線科部長』と…。


今迄見た中で、一番画像が鮮明なエコーの映像を見ながら…

先生の手には全く迷いが感じられず…


次々に、怪しい黒い空洞を映し出す。


そして…

左胸。


やはり、あの、大きな空洞と白い影…。


先生は、いろんな方向からleftrightupdown映像を映し…

大きさを記録pencil


両胸、会わせて20分くらい…


的確で、迅速…。
さすがだ…confident



その日は、それで終了…。



17日…。


検査結果を聞く為に…
再度、hospitalへ…train


外科は全部で、6室。
つまり、6人の先生が一斉にそれぞれの担当患者を診ている。


待合室は、激混みで…

予約時間をだいぶ過ぎていた…。



ある部屋から…door

小学校低学年くらいと思われる痩せた男の子と、そのお母さんが出てきた。


お母さんが男の子に…

『血、採りに行くよ。』と…。


『怖いよ、やだよぉ!』と、半べそweepになる男の子。


『だってね…、手術しなきゃいけないんだって…。

だから、やらなきゃね…。』

と…静かに説得するお母さん…。


男の子は、手術の話を聞き…
余計に怖がって、ごねはじめる・・・。


お母さんは、優しくでもきっぱりと…説得し続ける…。


聞いていて、切なくなった…sweat02


そんなツライ説得をしなければならない母の気持ちが…

痛いほどわかる…sweat02



今じゃ、信じられないケド…


息子くんは年少さんの頃…

一時期、とても身体が弱く…

入院や手術こそしなかったけど…


血液検査、点滴、レントゲン、簡単な外科的な処置など…
四六時中だった…hospital


1日に病院を3つ掛け持ちしたこともあった私にとって…


ホントは…
一番泣きたいsweat02のが、母親だって…わかるから…think


そんなことを考えていると…

名前が呼ばれた…。

診察室に入ると、先生が…


沢山のエコーの写真cameraと電子カルテmemoを目の前にして座っていた。


『検査の結果ですよね…』


『はい…』


『やはり、左胸にしこりがあって・・・

大きい嚢包があり、その中に腫瘍が…ありますね。

多分、良性だと、思います。

このまま、経過観察という手もありますが…

エコーだけじゃ、白黒つかないので…

やっぱり、針刺しましょう。』


あ~やっぱり…bearing

来ちゃったか…bearing

『太い針』と、以前先生が言った時から…
どんな針・・・?と、気になっていた。



穿刺吸引細胞診・・・・・・?

pcで仕入れた知識だから、合ってるかは…

わからない。



先生はあくまでも…

『針刺して、細胞とります』

としか…言わなかった。


上半身、裸になり、ベッドに横になる。


先生が慌ただしく…


看護師さんに指示を出す…。


看護師さんは注射器や何やらを手早く準備。


私の身体の下には、沢山のペーパータオルのようなものが敷かれた。


『痛い?』
『太い針って、どんな針?』

なんて、考えてると…


『歯医者さんの麻酔で具合悪くなったこと、ないですね?』


『はい・・・』


『じゃ、局部麻酔します。』


『麻酔するのか…。やっぱり、痛いのかな…。』
なんて考えてたら…

待合室で見た、母子の姿が浮かび…


『私、何ビビってるんだろう?

あんな小さな子だって、頑張ってるのに…

たかが検査ごときで…bearing

と、思い冷静に…。



先生は、エコーを操作し、その画像を見ながら…


患部を確認しながら、作業し始めた。



左胸の脇側に麻酔を終え…

針をさす準備を…。


『パチンっimpactて音がするけど、びっくりしないでください。』


・・・パチンっimpact・・・

『こういう音です。』

壁側を向いているので、ちらっと顔を後ろに回して、
先生の方を見ると…

先生は、手に…

壁に打ち付ける大きなホチキスのようなモノを持っていた。


すぐに…刺したようで…


パチンっimpactと音がした…。


『終わり?』と、思うと…再度、パチンっimpactsign03


結局、3回パチンッと音がして…


その都度、先生は何か採取したもの(細胞?)を…

看護師さんの手にあるトレーのようなモノに出していた。


ちなみに…
痛みは…殆どなかったconfident


『はい、終わりです。』

と、言う先生の声ですぐに起き上がろうとすると…

慌てて先生が…

『あ、まだ動かないでbansign03周り針だらけ』

もう、針が刺さるのはごめん…と…フッと苦笑いcoldsweats01



その後、看護師さんが手早く、傷の処置を…

わからなかったけど、

出血も結構していたらしい…。



『剥がれるまで、剥しちゃダメよ』という、小さな絆創膏のようなモノを貼り…

その上から頑丈に沢山のガーゼとテープで止血。


その日一日は湯船には入らないで…

ガーゼは明朝までとっちゃダメ…

など…注意事項を聞き…

痛み止めを処方してもらって…終わり。


着替えようとして…



左手が、麻酔のせいか?氷のように冷たく…snow

右手はキンチョーが解けたせいか?プルプル小刻みに震えてることに気付いた…。



帰宅後、念の為、痛み止めを飲んで、
休んだものの…sleepy


痛みは、インフルエンザの予防接種の後のように…

刺した部分が触ると痛む程度だった…。


そして…
結果は1週間後…



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

昨日、年賀状終了good


今年も、家族用、息子くん用2種類の図柄を考え…

プリントアウト。

住所録も各々プリントアウトし…

仕分け(?)してもらう。


息子くんはその後、自分で書くが…pencil


ダンナ様の分は宛名をプリントアウトし…

一言手書きで、私が添える…pencil


自分の分は勿論、自分で…。

そして、めでたく(?)…って、25日過ぎちゃったけど…

ポストに投函postoffice・・・任務完了scissors



本日は、冷蔵庫の掃除と換気扇、レンジ周りの掃除。


今年1年、我が家の『食』を支えてくれた両者に…

感謝の念を込めて…。


8月に引越てから、1度やってあるので…

どちらも、カンタンに終了。


でも…年末の料理作りで、また汚れちゃうんだけど…ねbleah


| | コメント (6) | トラックバック (0)

(4)検査2 ~マンモグラフィー~

予約日当日…


ダンナ様は、『building休みとって、ついて行く』と言ってくれた…。


父には心配かけたくないからと…

一応、話しておいた妹からも…

『子供友達に預けて、ついて行くよtrain

と、言ってくれたけど…

何をどうするのか分からないので…


ホントに休んでほしい時、
ホントについてきてもらいたい時があるかもしれないからと…

断って…


それに…誰かが傍にいたら、弱気になってしまう気がして…despair


1人でhospitalへ…。




初診の受付などを済ませ…


『外科』へ…。


診察の前に、『マンモグラフィーを受けて来てください』と言われ…


検査室へrun


1年前に受けたのに…
意味なかったのかな?…ナンテ思いつつ、ちょっとキンチョー。


検査技師さんは…

女性で・・・


ひとまず『ホッ』・・・confident


でも…

この検査、やっぱり痛いよ…sweat02


豊満とは言い難い乳房を、引っ張って…


台に載せて…


挟んで力掛ける…shock


仕方ないって、わかってるけど…。


両胸の写真を撮り…


終了。


写真を受け取り…

『外科』に戻るrun


名前を呼ばれ…先生と初対面。


最初に問診。


どこでも、聞かれる…

『自分でしこり、わかりますか?』

『わかりませんbearing


後は、ドックでの経緯などをカンタンに話し…


『エコーを撮るので、横になって…』と…。


当たり前だけど、また上半身裸に…crying


私だけ?

これがストレスに感じるのは…。

仕方ないよ、わかってるthink

でも…1日に何度も人前で…

上半身裸。


正直、イヤだったな…think


触診…。

そして、エコー…。


やっぱり、抵抗感…。

仕方ない、仕方ない…と、自分に言い聞かせる…。

エコーの映像に神経を集中させようとするけど…


なぜか…

同世代?と思われる、その先生の結婚指輪が…ring

妙に気になって…sweat01


『自分の奥さんでも、そんなに淡々と…

クールに検査できるの?』

…なんて…漠然と考えたりしてた・・・。


エコーを操作してた先生が…

『嚢包だね…。それは、問題ないけどね…。

こっちが問題かな?』

やっぱり、左胸…ダメ…??

不安になるshock


エコー見終わって…

今度はマンモの写真見ながら…

『ここに白く、腫瘍のようなものが映ってるんだよね。

とりあえず、エコー予約するから、エコー受けてね。』


先生は忙しそうに…

検査室にphonetoし、予約の手配を…。



そこで、思い切って…

心に引っ掛かっていたことを…聞いてみた…。


『1年前に、マンモやって、なんの異常もなかったのに…

1年で、こんな風に…なるんですか?』


『なる人は、なるよ…』

先生はいとも簡単に答えた。



私の頭に母の事が…また浮かぶ。

母も1年前のレントゲンには何も映ってなかったのに…

見つかった時には、すでに『手遅れ』だった…sweat02


たった1年・・・だけど・・・1年・・・down


12月13日、エコー検査の予約がとれた。

『結果は、その日にわかりますか?』


『出ないので、17日に、結果聴きに来て。

結果次第では、太めの針さして、細胞とって、検査に回すから。』


『はい・・・』


それで、その日は終わり。

ぐったり・・・down

そして・・・『胸に針を刺して…』というコトバに…

動揺してた…sweat02



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

アナウンサーのコトバが気になる…annoy


いつだったか…

soccerの試合をtvで観ていて…


選手がファールされて倒れる場面で…


『選手が1人、いたんでます!』と…。

そういう場面で、何度も…。

「いたむ」・・・??

『痛む』なら、他人からはわからない…。
『傷む』なら・・・果物や野菜だ〜sign03sign03

まさか『悼む』じゃないし…ね…。

ちなみに、天下の(sign03)NHK。

思わず、投書したmailto


スケート全日本選手権…


選手が、キスアンドクライにコーチと共に…

その姿を見たアナウンサー…

『●●選手が、コーチとともに・・・』


実は、この間違い最近よくearにする…。

複数を表わす『ら』・・・
これって、目下に使うコトバ。

今は、『子供たち』って言ったりするけど…

ホントは『子供ら』『子ら』って、使う…。

間違っても目上の人に使うコトバじゃない。


それともコーチは目下・・・?


アナウンサー・・・コトバに鈍感じゃ、ダメだと…思うthink


| | コメント (6) | トラックバック (0)

(3)予約 〜病院探し〜

ダンナ様に言われて…

早速、ネットで病院hospitalを探し始めた…pc


『乳腺外科』または、『外科』を受診のこと…

と書かれていたので…

どうせ受診するなら…

専門的な方がいいと思い…

『乳腺外科』を持つhospitalを探す。




1つ目…

自宅から歩いて5分程の所にある、小さめの救急病院hospital


そこには、『女性外来』があり…


スタッフは全員女性と…あった。



そう…私は女医に拘っていたthink

今までも、婦人科検診などは…


可能な限り…
女医さんのいる病院を探して受診していた…。


甘い・・・・・・?


でも…やっぱり抵抗がある…think

こだわらない女性もいると思う…。

男性には、わからない感覚かも?とも…思う。


病院、そして、相手は医者…。

頭ではわかってはいても…

やっぱり、抵抗感はぬぐえない…think

甘いと・・・思われても。


でも、pc調べるうちに…

乳がんのスペシャリストと言われる先生方は…


殆ど男性の先生だと言うことも…


知った。


もし、最悪の事態だった場合は…


男性の先生に委ねることになるんだな…って…


思ったconfident



そんな私だから、1つ目の病院は、魅力的だった…


ケド…

『乳腺外科』は1週間に1度しか…

診察がない。


それと…

電話対応が…

不親切?…よくわかってない?感じ…だった…bearing


もしかしたら、長く付き合わなければならないhospital

第一印象も大切な気がしたconfident



2つ目の選択肢…


ネットで知った、個人病院。

キレイだし、予約不要だという、その病院にも電話してみた…。


感じも良かったし、検査もそこそこの施設が整っていたけど…

何かあれば、結局…
どこかに紹介される…


そして、仮に、『大丈夫』と、結果が出ても…
不安になるような気が…した…coldsweats01


失礼だとは…思うけどsweat02



3つ目…

以前、ちょっとお世話になったことのある総合病院hospital


電車で10分train…。



乳腺外科の女医さんもいる…。


多分、ここにするだろうな…と、悩みつつ…


紹介状を貰う為…

ドックを受けた(ドック専門)病院に連絡をとるphoneto


いろいろ相談してみると…

3つ目の総合病院なら、そこで予約までとってくれると言う…。

それなら、話は早い…と思い、予約の手配をお願いし…



12月2日に3つ目の選択肢である、総合病院に…予約がとれたgood


何日後かに…


紹介状と、エコー写真が送られて来たpostoffice

用意は整った…



ハズだった……

が…12月1日、思わぬtelephoneが…。


予約した総合病院から…


『女医の先生が11月いっぱいで退職されたので…

他の先生の日に予約をとり直してほしい…』と…。


はっsign02shock

なぜ、予約をとった段階で言ってくれなかったんだろう?

いろいろ思うことはあった…annoybomb

女医さんに拘って調べた努力も水の泡だったけど…sweat01


検査を受ける気になっていた私は…

意を決した。


12月3日…男性の乳腺外科の先生の予約をとり直してもらった…。



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日…

先日のお約束通り、お友達が…

息子さんのsoccer試合の合間を縫って…


我が家に遊びに来てくれた。


気持ちばかりのランチrestaurantを作り…


お茶にはミルクティ・シフォンを…。


私のblogも読んでいてくれる彼女は…

『あ、これリクエストしようと思ってたの~lovely』と…


嬉しいコトバを…。


先日会ったばかりなのに…


次から次へ…話題は尽きず…


ご主人が夕方お迎えに来てくれるまで…rvcar

とっても楽しい時間を…満喫happy01good


そして…意外にも…


私より6歳も若い彼女も…


乳がん検診で引っかかり…


私と同じような体験をしていたことを…知った…wobbly



遠路、遊びに来てくれて、


楽しい時間をプレゼントしてくれた友達に…感謝heart04


次は、いつ会えるかな・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(2)検査1 〜不安〜

日にちは、遡って…

もしかしたら、闘病記になるのかも…?

と、思いつつ…

覚え書きを…pencil

書き始めたのは、11月。

10月29日の人間ドックで…

乳がん検診を…


昨年は、マンモグラフィーを受診したので…

今年は、エコーを選択。


40代はビミョーな年代で…

若ければ…

エコーの方が組織がわかりやすく…

もう少し歳を重ねれば…

断然マンモグラフィーの方が、有用なのだそう…。


40代は、そのちょうど狭間で…

隔年で受けるのがいいらしいear



ちなみに、昨年のマンモグラフィーは…

異常なしgood




実は、今回、検査技師さんが…

エコー写真cameraを見ている時から、わかっていたeye


何だか、黒い影・・・。

右にも、左にも…。

左にはかなり大きめなものがあり…

技師さんが、何度もそれを確認して…eye

いろんな角度から写真を撮り…leftrightupdown

大きさを記録しているのを。


『まさかね…。まさかだよね…?coldsweats02



ドックの最後に、内科の先生から…

全体的な総評が…


やはり、そのことを指摘された。


左右の乳房に…

小さな嚢包が幾つか…。


それ自体は、問題はなし…。

ただ…

左胸に、6~7mmの嚢包があり…
その中に石灰化した部分があり…

もしかしたら、問題かも…?と…。

詳細は、送付される診断結果memoを見てくださいと…。



『嚢包』って何?

『石灰化』って・・・?

帰宅後、早速pcで調べた。



嚢包は…

水を抱え込んだ袋状のモノで…

それ自体は、よくあることなので、問題はないということ。



石灰化とは…

乳管からの分泌物が、結晶化した所にカルシウムが沈着したもの…

乳房はミルクを蓄えると言う機能上…

カルシウムが豊富にある器官なので、石灰化が起こることも、珍しいことではない…。

但し、石灰化には悪性の場合がある…。

がん細胞が壊死し…
そこにカルシウムが沈着した場合が、それに当たる…。

つまり、『石灰化』しているということは…

『乳がん』の可能性があるということ…。


そこで、慌ててはいけない…


『石灰化』したもののうち、『悪性』なのは…

2割と言われているらしい…。

・・・ということが…おぼろげながら、理解できた。



11月後半…maple

ドックの結果が返送されて来たmailto



やはり・・・

『精密検査を要す』だった・・・shock




私は、最悪の場合も考えてしまい…

ダンナ様に…

『切らなければならなくなったら、どうする?』

と…聞いてしまった。



『切らなきゃ、命が助からないなら仕方ないだろう…think

ダンナ様が、静かに言った。



『でも、何もまだわからないじゃないか…。

すぐにhospital調べなよ…。』

母をガンで亡くしてる私は…


いろんなことが頭を駆け巡ってしまい…

少しだけ・・・泣いた・・・sweat02sweat02





:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日は、母の命日…

父の都合が合わず、先日母の所へ…

お花を持って行った。

すご~く冷たい空気と満点の星空…

その日のことは…

何年経っても忘れられない…night

| | コメント (6) | トラックバック (0)

(1)結果〜母からの…プレゼント〜

 
昨夜は、怖い夢をいっぱい見た…bearing
 
 
夢の中身はよく覚えてないけど…
 
 
多分知らぬ間に…
 
キンチョーしてた…bearing
 
 
 
検査の結果が…
 
 
わかる日だったから…。
 
 
 
本日はクリスマスイブ…★
 
 
カップルが肩寄せあって歩く中を…
 
 
冷静でいるつもりが…
やっぱり浮かない気分で…down
 
沢山のデートスポットに近い…
 
 
ここ何回か通いなれた総合病院hospitalへ…run
 
 
 
当初、ダンナ様が出張前に…
 
一緒に来てくれるハズだったけど…
 
 
急に仕事が入り…
 
1人で行くことになったsweat02
 
 
 
 
外科の待合室は…
 
今日も、激混みbearing
 
 
 
bookを読んで待つけど…
 
やっぱり何だか落ち着かない…coldsweats01
 
 
予約時間ぴったりに…
名前が呼ばれる…。
 
 
 
表情を変えずに…
 
でも、内心ドキドキimpactimpactしながら…
 
 
ノックをして入室…door
 
 
カルテを持った先生が…
 
こちらを向く…。
 
 
『左胸の検査の結果ですが…
 
針刺して調べた検査ね…
 
 
良性でしたよgoodconfident
 
 
心配ないです…confident
 
 
良性の乳腺症で…
 
 
このまま、経過観察でいいですよ。』
 
 
 
ふ〜〜〜っ……confident
 
張り詰めていたものが…
 
身体中から抜けていく…。
 
良かった…confident
 
心底思った…。
 
 
 
明日は…
母の命日…。
 
 
関係ないことかもしれないけど…
 
 
私の中では…
 
この検査の結果は…
 
★になった母からの…
 
素敵なクリスマスプレゼント…xmas
 
 
 
心配してくれた何人かの人に…
 
すぐに連絡phonetomailto
 
 
ホッとした…confident
 
 
健康のありがたさ…
 
そして…
 
心配してくれる人たちの存在…
 
 
改めて、いろんなことに気付かせてくれた…confident
 
 
今回の体験…。
 
 
ここに至る経過を…
 
書いてしまえば、多分短くて微々たる経験だけど…
 
自分なりにメモしてきた…pencil
 
 
自分の備忘録として…
 
女性の誰かに役立つかもしれない情報として…
 
 
何回かに分けて書いてみようと思う…pc
 
 
 
 
帰りがけ…
 
ちょっとブラッとしてみたら…
 
 
スワロフスキーshineshineshineの巨大なツリー…が…xmas
 
 
キラキラと輝いて…shineshineshine
 
 
 
 
 
Merr Christmassign03
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)